スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
富士、富士、富士山

21日またまた用事があって山梨に出掛けた。
午前8時40分頃出発、東名高速を走っていると、
今日は、ばっちり見せてあげるよと言わんばかりに、前方に富士山が見えてきた。

20070122231148.jpg
足柄SAで一休み、前日の雨が嘘のように晴れ渡り、くっきりと。
それにしても、今年は雪が少ないような気がする。
5合目当たりだろうか、雪の姿はない。

何と、声を掛けられたので見たら、教室の生徒の一人だった。
こんな所で、出会うとは、世の中悪いことは出来ないものだ。

20070122231201.jpg
用事も終わり、帰路に就いた。
空はどんよりとしてきたため、もう見えないかと思ったが、
一般道から富士のインターに近づいた頃、目の前に空中に浮かんだ富士が姿を見せた。
今日は、ご苦労だったねと言われているようで、皆で歓声を上げた。

20070122231216.jpg
御殿場に向かう東名の車中からも時々姿を見せてくれたが、これが最後で、夜のとばりと、雲に覆われ見えなくなった。

今日は、ほとんど一日中車に乗り疲れたが、富士山のお陰で気分は最高。
日本人にとって、富士山はかけがえのないものだと、つくづく思った一日だった。
スポンサーサイト
2007/01/22 23:41 | 富士山 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
正月7日の荒々しい富士

風が強く、富士全体を観ることが出来なかったが、
裾野をはっきりと観ることが出来た。

5合目当たりだろうか、小さな膨らみが幾つか見える。
調べたところ、沢山、塚の名がありどれが正しいかはっきりしないが、
宝永山のすぐ下にある小さな膨らみが、二つ塚。
その下の二つは、小さい方が赤塚か次郎右衛門塚、大きい方が大塚らしい。

20070107165813.jpg
こう云う富士も中々良い。

20070107165824.jpg
丹沢山塊と富士、全体を望めた。
正月ならではだろう、滅多に観ることは出来ない。
2007/01/07 17:08 | 富士山 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
初富士

 まいど、遅ればせながら、新年おめでとうございます。
今日は寒ざむの雨でしたので、昨日の富士山。
薄くもやっていましたが、どうにか拝むことが出来ました。

今年も、しばらくこんな調子ですが、宜しくお願いいたします。

20070106172521.jpg
 ところで、工事中のビル、ずいぶんと高くなりました。
富士山と、「年の初めの背比べ」でもする気でしょうか。

考えようで、年初に高く高く伸びるのは、縁起が良いのかも。
いやいや、丹沢の大山が隠されるということは、気がこなくなって縁起悪いのかな。
ま、どちらでもいいか、良い年になれば。


2007/01/06 17:41 | 富士山 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
これが あのアークか?

3時ちょっと前散歩に出掛けた。
上空は風が強いらしい、筋状の雲が沢山あり、流れも速い。
太陽を手で隠しながら雲を見ていたら、太陽の上の方に少し虹色がかった部分を見つけた。
これが、ジェナスさんの言うアークなのだろうか。
だとしたら、初体験となる。

20061113160517.jpg
この時間だといつも影の富士になってしまう。
チ-ママさんのブログ「日曜日は大忙し」によると、もう真っ白になっているらしい。
白い富士は午前中早めでないと見られないのだろう。

20061113160552.jpg
近頃よく見る鳥。
名前は、?????。
2006/11/13 16:21 | 富士山 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
富士見ポイントに邪魔者が

久々に富士山を見ることが出来た。
第一ポイントから見た富士、隣駅のビルが出来上がりつつあり、富士を遮るように建っている。
ちょっと低い場所だが、丹沢も望めるし何とかなるだろう。

20061108110307.jpg
高台の頂上で、今まで一番良い場所だった第二ポイント。
完全に遮られ、これから富士の写真が撮りにくくなるのは残念。

20061108110320.jpg
第三ポイント、ここはどうにかいけるかも。
大山はビルに隠されてしまうため、富士のみの撮影場所か。

20061108110339.jpg
轟音が近づいてきたので見上げると、6機の編隊飛行(写真では後ろ3機)

20061108110353.jpg
頭上に来たので、ズームしてみたら、航空自衛隊のC-1輸送機だった。
国産開発の機体とのこと、しばらく航空機趣味から遠ざかって居たので、こんな飛行機を国産していたとは知らなかった。
YS-11も廃棄になると聞いてがっかりしていたが、日本の航空機産業は健在なんですね。
2006/11/08 11:44 | 富士山 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
今日の夕焼けと富士

 教室生徒が入院、そのお見舞いに行った帰り、車窓から夕日が見えた。
 此は撮らなくてはと思ったが、渋滞。
 家に着くまで間に合うか心配しながらの運転。
 いつもの富士観ポイントまで車で直行、エンジンも止めずに飛び降り、
 既に沈んだ夕日と富士だが、なんとか撮影出来た。
20060317185739.jpg

2006/03/17 19:06 | 富士山 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
ましろき富士の嶺

 今日の富士山。
 寒いので、散歩相手のダックスは留守番させ、
 綺麗に出ていることを期待しながら、いつもの第一ポイントへ。
 しろい雲が、湧くように富士を取り巻きはっきりしない。
 しばらく待って、雲が切れた時を狙った写真。

20060123144832.jpg


 ジェナスさんをまねをして、残雪の光っている所を狙い、虹玉を撮ってみた。
 絞りの関係か、丸くならず、六角形に。
 はじめてなのでジェナスさんのように撮れないが、虹は綺麗に出た。
 20060123145803.jpg

20060123144910.jpg

2006/01/23 15:05 | 富士山 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
大晦日の富士山
ふじ
  今日昼頃の富士    
       このブログに来ていただいた皆様に、
            お礼申し上げます。
           有り難うございました。

       2006年も 宜しくお願いいたします。
          良いお年をおむかえ下さい。
2005/12/31 14:42 | 富士山 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
今日の散歩道
空
 2時頃散歩に出た。
 ぽかぽか陽気で暖かく、雲も大きいのがちらほら、風もない。
 太陽が雲に隠れたときは、さすがに寒さを感じるが、光芒が綺麗に出て、
 おまけに飛行機も飛んでくれた。
 
ふじ
 今日の富士山。
 午前中でないと、雪の富士はみられずシルエットになるが、
 頂上からはいつものように雲がわいていた。
 新幹線が通るのをしばらく待って、シャッターを切った。
 しかし、町中と思もっていたものの所詮保土ヶ谷のはずれ、写真で見るとここも田舎に見える。
2005/12/27 16:16 | 富士山 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
やっと顔を見せた富士山
ふじ1
 雨上がりの晴天、定期検診で病院に行く道すがら、富士山が綺麗に見えることを期待して、
 駐車場に着いたところ、やっぱり出ていた。
 病院に着いた、8時半頃駐車場から撮る。

ふじ2
 家に帰った11時半頃、富士が見える第一ポイントから撮った。

ふじ3
 1時頃愛犬と散歩に出て、いつもの高台から。
 陽の当たり方で、富士山の印象が随分と変わるものだ。

ふじ4
 高台から、丹沢山塊と富士山を望む。
 風が強かったが、ブログはじめて以来最高の富士が見え、写真を心ゆくまで撮った。

テーマ:富士山 - ジャンル:写真

2005/12/06 00:18 | 富士山 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。