スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
晩秋 ・・・・・・・秋色色々  1
01
ふと気づいたら、早1年半もこのブログ休んでいました。
又以前のように、時々再開しましょうか。

この、ドウダンツツジのように華やかにか?

02
この、ツツジのように わびさび のようにか?

03
そして、散り急ぐ銀杏のようにか?
残りの人生、どう生きましょう。


もうじき、孫という新しい命も生まれ出るようです。
正真正銘の、爺さんに・・・・・・・・・。

どうせなら、楽しく、生きましょう。
何でも出来る時間が有るのですから。


ところで、年金相談行ってきました。
行って良かったですね、ミスがあり、30ヶ月分増えました。
皆さんも、ぜひ、確認してください。
ただでさえ少ない年金、少しでも多い方が良いですものね。

最後は年金の話ですか、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ま、爺さんですから。

スポンサーサイト
2008/11/25 17:32 | 庭以外の植物 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
たんぽぽの旅

この写真は昨年の4月29日に掲載したものですが、
友人の童話作家から、飛んでいる写真が欲しいと言われ、それをヒントに、着地までを撮ってみました。

20070515003648.jpg
風に乗って、宛もなくゆらゆらと。

20070515003702.jpg
風も止まり、飛行も終わりに。

20070515003716.jpg
お!!、緑の世界だ、最高!!。

20070515003732.jpg
現実はうまく行かないようです。
着いたところは、荒れた土地でしょうか。
でも、ここで、新たな生活を始めようかと思います。
2007/05/15 00:51 | 庭以外の植物 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
散歩道の紫の花

散歩道の途中、道端に咲いている花。

20070427171013.jpg
何時も気になってはいるのだが、名前は不明。

20070427171028.jpg
自分で調べろって!?!。
以前なら一生懸命調べたのだが、最近、綺麗だなーですませてしまう。
作ることに対する知識欲は、人一倍有るのに、花に対しては、本当の意味で興味がないのかなー。
2007/04/27 17:21 | 庭以外の植物 | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
散歩道にて
            
               ???なんか咲いている。

    20070426222924.jpg
     黄色い花だ。

20070426222938.jpg
  八重の山吹かー。
2007/04/26 22:34 | 庭以外の植物 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
寒川神社 横浜緋桜

桜のシーズンも終わってしまい、今頃という感もないではないのですが、
横浜の名が付いた桜を見つけましたので、掲載しました。
暗かったせいかピンぼけ、お許しを。

                     20070420132457.jpg


20070420132442.jpg
相模の国、寒川神社に初めて出掛けるチャンスがありました。
桜の木はそれほど多くはなかったのですが、境内に一本色鮮やかな桜。
近づいてみると、「横浜緋桜」の名前。
花はご覧のように、終わりに近くわずかしか残っていませんでした。
しかし、濃いピンクの花はとても美しく、「横浜」の名が付いていることで、感激!!!!!。
関東は白い桜が多いので、より綺麗に感じた次第です。

2007/04/20 13:40 | 庭以外の植物 | コメント(5) | Trackback(1) | pagetop↑
白い花達

ミニダックスと一緒の散歩道で見つけた、白い花達。
この雪柳、全体で見るのも綺麗だが、ズームして、一つ一つの花がはっきり見える方が、
個人的には好きである。

20070308224720.jpg
お次は、沈丁花。
家の沈丁花は、赤紫と白の混ざった色で、まだ咲いていない。
この花は、すべてが白の花。
花数は多くなかったが、日も落ちる直前に、密かに咲いていた。

20070308224744.jpg
少し土をかぶった水仙。
今回、この一本の花に、妙に気を引かれた。

20070308225125.jpg
ごらんのように、宅地造成で片付けられた敷地に、ぽつんと一本だけ残されて居た。
少し枯れかかっているが、それでも一生懸命花を咲かせているのに、心奪われたのかも知れない。
ばらせんをくぐって、入り込みしみじみと見てしまった。
どんな環境にあれ、自分の本文を忘れるな、と言うことだろうか。
2007/03/08 23:23 | 庭以外の植物 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
野紺菊

夏にばっさり切られたため、背が低く花も咲いてくれるか心配だったが、何とか開いてくれた。
もう一つあるがこちらはほとんど白に近く、あまり趣がない。
お茶花に使うなら、この花は色合いと言い実に良い。
2006/11/22 14:11 | 庭以外の植物 | コメント(6) | Trackback(1) | pagetop↑
彼岸花あれこれ

昨日昼頃、息子から電話が有り、「四季の森公園に一緒に行かないか」とさそいがあった。
ミュシャのポスター展も近くでやっているから、それも見に行きたいらしい。
あまり出歩かない父を思っての誘いなのだろうか。

車で15分余り、こんな近くにこんな公園があろうとは。
駐車場は満車、やむなく近所のスーパーに車を止めた所、そこがミュシャの会場でもあった。

20060925122222.jpg
公園は祭日と有ってか子連れの家族でこみあっていた。
自然を中心とした公園で、彼岸花が沢山咲いていた。

20060925122332.jpg
この写真だけは 近所の散歩道の花。

20060925122354.jpg
彼岸花=赤と思っていたが、白、ピンク、黄色、と色々あるものですね。
調べたら、別名「曼珠沙華」といい「天上の花」という意味らしい。
また、葉と花が一緒にならないことから、韓国では「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から
「サンチョ(相思華)」と呼ぶとか。
なんとも、ロマンチックではないか。
髭猿は、水引細工のようだと思ったが、すぐ加工技術と結びつけてしまう。
ロマンの無い人間だね。

「季節の花 300」のHPを参照しました。

2006/09/25 13:03 | 庭以外の植物 | コメント(10) | Trackback(1) | pagetop↑
散歩道の花 何気なく可愛い

台風もそれたようで雨にならず、薄曇り。
愛犬といつもより遠出。
何時もなにげに見ている露草に目が行き、しばし見とれていた。

20060922120028.jpg
人に踏みつけられることもなく育った花達は、美しい水色に身を飾っていた。

20060922120046.jpg
この花の名を知らないが、小ささゆえ何人の人が振り向いてくれるのだろうか。
「オオニシキソウ」という名だそうです。(下記コメント参照)

20060922120102.jpg
いつの間にか、秋なんですね。
(・・・・・・・感傷的かな・・・・・・・?)
2006/09/22 12:18 | 庭以外の植物 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
陸稲の花

 秋に来たときは麦が植えてあったので、また麦かなと思ったが、お米のようだ。
 畑だから陸稲だろうが、餅米なのか、ただのお米なのか、都会育ちには解らない。
 お恥ずかしながら、米は秋と思いこんでいたが、二毛作ならば今でも有るわけだし。
 これもブログのお陰?。
 やってなければ、通り過ぎていたかも知れない
20060504011134.jpg

2006/05/03 12:24 | 庭以外の植物 | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。