スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
雨の遊歩道

昨日は、友人の30回目の個展があった。
幸い、午後の教室は生徒が全員休みとなり、雷雨の予報だったが、出掛けた。
個展終了後、30回を記念して、これまで手伝ってくれた人との食事会を開くとのことで、参加。
食事会も終わり、雨脚がだんだん強くなってきたが、雨の夜の横浜を、写真に撮ったことがなかったので、
皆と別れ、一人雨の中を歩いた。

20070511140739.jpg
強風と吹き込む雨の中、カメラだけは濡らさないようにしたため、下半身はびしょびしょに。
靴の中まで水浸しとなった。
被写体を、ファインダーで眺めると、雨の風景の撮影の難しさをつくづくと感じた。
夜で手持ちカメラ、風も強く傘を持ちながらの撮影。
当然のことながら、みなブレブレの写真ばかり。
しかも、写真に撮ると雨の感じが出ない。

20070511140800.jpg
雨の感じが一番出るのは何かと考えた結果。
歩道を入れれば、良いかなと、狙ったのが遊歩道。
風の強さは表現できなかったが、雨にけぶる感じは出たろうか?。

ずぶ濡れになったが、写真を撮っているときは、奇妙に心地よかった。

ちなみに、「写真のために、そんなに濡れて帰ってきて、馬鹿みたい」とは、かみさんの弁。
「本人でなければ感じられない、至福の時なのさ」と、心の中でつぶやいた。

スポンサーサイト
2007/05/11 14:45 | 風景 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
苔のむすまで

見事に苔むした岩に、紅葉の落ち葉。
とある山の懐だが、清流が流れているわけでなく、空気にそれだけ湿気を含んでいる場所なのだろう。
霊気さえ感じるような所でもある。

20061209175846.jpg
上記写真に至る道に掛かっている石橋。
長ーい年月の流れを感じる。
人間も、老いてなお美しくありたいものだ。
2006/12/09 18:10 | 風景 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
八景島を望む

先週の金曜、娘夫婦の所に用事があり出掛けた。
3時頃から、八景島の対岸にある公園にドッグランがあるとのことで、犬3匹と共に行ってみた。
その後海岸に出て、しばし静かな海と対岸の八景島を見る。

20061108110226.jpg
ジェットコースターに乗ったのは何時のことだったろう。
子供がまだ学校に行っていた頃だろうか。
もう体験することは無いだろう。
20061108110239.jpg
夕闇も迫り帰路に就いた。
2006/11/07 11:15 | 風景 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
落ち葉焚き

病院の帰り、愛犬もいないのでちょっと遠回りして、氏神様の神社に寄ってみた。
お芋が入れてあるか解らないが、人影はなく落ち葉焚きの煙が・・・・・。
遠い昔、疎開先の風景を思い出し、一人感傷的になった。

20061010134441.jpg
帰路途中の帷子川にセキレイが一羽。
昼時のためか、雀ばかり、時間的に鳥を撮ろうなんて無理かな。

20061010134457.jpg
大分遠かったが、「ひよ」がおまけに現れてくれた。
そう言えばここ半年ばかり、鳥を撮っていない。
セミ一眼のデジカメで、画質が気に入らないが、テレコンバーターも買ったことだし、早く役に立てたいものだ。
2006/10/10 14:06 | 風景 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
馬か龍か

8日、折角晴れたのに教室があり、外に出られなかった。
午前中から富士もはっきり見えたと生徒が言っていたが、残念。
教室終了後、夕日も沈んで暗くなっていたが、取り敢えず散歩に出掛けてみた。
頭上は雲一つ無いのに、地平線はごらんの通り。
右に雲の中の富士がかろうじて写っている、。
ジェナスさんは、大蛇に似た雲をUPしていたが、この雲は馬のように見える。
龍にならないかと期待したが馬のまま崩れていった。

20061008173642.jpg
上記写真の左側、
恐竜の群れか、これも龍の群れと見たいところだが、無理があるようだ。
2006/10/08 17:48 | 風景 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
遅ればせながら9月18日の夕日

昨日は夕日がとても綺麗で、皆さんUPしていられる方も多いようですが、
こちらも追いかけるように、UPしてみました。
夕日が綺麗だとの情報で、あわてて外に出たため、いつものポイントまでは行けず、少し低めから撮った写真です。
真ん中下の黒い雲のような所は、何時も富士が見える場所なので、その山頂の影響かも知れません。

20060919142947.jpg
この雲は、飛孤爺さんの撮った雲と同じかも知れませんね。
当方が、時間的に少し遅れて撮ったようです。
2006/09/19 14:40 | 風景 | コメント(6) | Trackback(2) | pagetop↑
頭を垂れる稲穂かな

久しぶりにダックスと散歩に出た。
いつもの畑に着くと、春に稲と間違えた麦畑が、陸稲に変わり深々と頭を垂れていた。
今度は、間違いなく稲だと思うのですが、前回の事があるのでねー。

20060915235546.jpg
暑い暑いと行っていたのに いつの間にか秋ですね。

20060915235557.jpg
近づいてみたら何かいる!?。

20060915235609.jpg
風に揺れて蟻が・・・・。
2006/09/16 00:06 | 風景 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
遅ればせながら8月1日の花火
ブログをさぼっている間に、溜まった写真で申し訳ありません。

MM21の花火を、教室生徒さんの事務所屋上から撮ったものです。
大桟橋入り口のビルで、花火が始まるまでハワイヤンの生演奏があり、芸能人の I 氏が来ていたりと、楽しい時間を過ごせました。
20060808122512.jpg
アマチュアバンドの方達ですが、フラダンスがとても上手でした。
 

皆さん、とても綺麗な花火をUPされていますので、ちょっと違った感じの物を選んでみました。
手振れも加わって、面白い写真に。

20060808120815.jpg

20060808120844.jpg

2006/08/08 12:20 | 風景 | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
夜の横浜、MM21
長いことブログをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。
色々な方達から 励ましや、心配、叱責のお言葉を頂き、有り難うございました。

「髭猿」ブログから、「髭猿の写真帳」と この8月で丸二年。
ブログに疲れたのかもしれませんが、また、再開する気持ちが湧いてきましたので、急がず続けていこうと思います。
これからも、宜しくお願いいたします。




昨晩 娘夫婦、息子夫婦そして犬3頭と 夕涼みをかねて横浜港へ。
ウィークディと有ってか、人もまばら、コンビニのおにぎりを食べながら、夜景を楽しみました。

このコンチネンタルホテルは、子供達が結納を交わしたり、結婚式を挙げた、思い出深いホテル。

20060805130217.jpg
赤レンガ倉庫から見た、MM21。好きな景色。

20060805130234.jpg
赤煉瓦倉庫の夜景、犬連れのため入れませんでしたが、良い雰囲気です。

20060805130251.jpg
横浜のシンボル、クィーンの塔と半月。
左下に見える角張っている塔が キングの塔。
ジャックの塔もあるのですが、ここからは見えません。

20060805130305.jpg
よく撮られる場所、三脚を持って行かなかったので、夜景はデジカメにとってきびしーい!!
2006/08/05 13:48 | 風景 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
荒れた海 と もぐら

 だいぶ前の写真で申し訳ありません。
 連休5日、海ほたるに行ったときは、風が強く海は白波が立っていました。
 沖合いを通る船も横波をうけています。
 遠くに見えるのは、羽田飛行場。
(この写真は、初めてMZ5にテレコンバーションレンズをつけ、倍率を高めて撮影、光学20倍になります。)
 
 下の写真。 アクアラインを掘った時のモグラの歯を、オブジェ風に展示していました。
 人間の大きさと比べると、その馬鹿でかいことがよくわかります。
     20060510114816.jpg

2006/05/10 12:04 | 風景 | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。