スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
鉄道模型を始めたら、散歩中の視線が変わった。
ブログを始めた頃は、愛犬との散歩の時、写真の対象として周りを見ていた。
花だったり、風景だったり、珍しいもの、綺麗なもの、変わったものなど。

鉄道模型を始めたら、すべて模型作りの参考として見るようになった。

木の生え方は?、木の形は?、高さは?、崖の植物の様子は?、道から林に変わる変化は?、林や山を全体として眺めたときの木の様子は?、草の生え方、見え方は?、色は?、

川ってどう流れている?、川の色は?、河原の石の色は?、

線路際に何がある?、バラストは錆がどの位着いている?、線路の錆色はどんな色?、木の枕木はどのくらいの寸法、踏切の高さは手前の道路と同じ高さ?、

古い木造建築の窓枠はどのくらいの太さで、家の周りに何が置いてある?、どのくらい汚れている?、
自転車は?、自動車は?、看板は?、
等々、あらゆるものが観察の対象になってしまった。

今、木の試作を色々とやっているが、形はともかく、色彩にはまいった。
季節によりどんどん色が変わるからだ。
レイアウトの季節設定をちゃんとしないと、とんでもないことになりそう。

木の作り方には色々あるが、今一番気に入っているのは、散歩で見つけた南天の実が落ちた後の枝。
P1170706_convert_20090623001504.jpg
中々良い形をしている、落葉樹向きかな。

南天は種類によって枝振りが違うようでこんなのもあった。
P1170710_convert_20090623001659.jpg
これは、常緑樹向きだろうか。

以前の散歩で、ツツジの細かく枝分かれしたものや、雑草の木に見える様なものを集めてみたが、いまいちだった。
この南天の枯れた枝先を見つけたときの感激は、中々分かってもらえないかも知れない。
それはもう、最高の気分だった。

と言うことで、又。
スポンサーサイト
2009/06/23 00:38 | 鉄道模型 | コメント(3) | pagetop↑
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。