スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
木五倍子 (きぶし)と辛夷(こぶし)

 生徒の手術が無事終わったとのことで、お見舞いに行った帰り、隣の公園に行ってみた。
 木楢?の木が花を沢山付けていた。
 多分木楢だと思うので、木楢(こなら)の一種としておきます。
 {チーママさんからのコメントで木五倍子 (きぶし)が正解と解りました。}

20060325133737.jpg

 下の写真は辛夷(こぶし)。
 この花を白木蓮と思い写真に撮ったのだが、くてくてさんのブログをみて、検索したところ、
 辛夷には、花の付け根に葉が一枚有るとのこと。
 となれば、此はまさしくこぶしに間違いない。
 昨日載せた木蓮の写真には葉がなかった。
 両方とも木蓮の仲間なので、よく似ているが、良い勉強になった。
20060325133750.jpg

2006/03/24 18:23 | 庭以外の植物 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
<<桜とメジロ | HOME | 木瓜と白木蓮>>
コメント
お世話になっています。*^^*
モクレンの花はあまり広がらない気がしますね。
くてくて * URL [編集]2006/03/25 19:36
こちらこそ勉強させていただきました。
これからは、間違えることもないですね。
他人にも、はっきり説明できます。
髭猿 * URL [編集]2006/03/26 02:21
えーっと…またまたですみませんm(_ _)m
コナラではなくキブシです。(^^;;
大池などには大きな藪になっていて、小春日和にシジュウカラなどが群れていたりします。
この花は我が家では春の目安になっている花で、ママちんも私も大好き!お茶会ではぜひ使って欲しい花でもあります。
今日花屋で1束売りを見つけたのですが、「こんなにあってもねぇ」とママちんとあきらめました。
多少個体差があるのか、花穂が長いの短いのがあります。
種類が違うのかなぁ???
チーママ * URL [編集]2006/03/26 03:15
ああ、そういえば、反り返ってパーに咲くのがコブシ。
絶対にパーに開かずに花が大きなのが白木蓮です。
満開のコブシの木は、遠目にも真っ白な木になっていて大変目立ちます。白木蓮は見時は上を向いていて、開き気味になるともう終わりで薄汚れてきますね。「散り際が綺麗じゃないのよねー」とはママちんの言。
時期的には「コブシ・木蓮・白木蓮」のはずなのですが、今年はどれも一緒くたのようで、春急ぎしているようでこちらもあせってしまいます。
お散歩途中で姫コブシを見かけませんか?この辺には多いようですが。
薄いやさしいピンクの背丈も花も小ぶりのコブシですよ。
もちろんパーに咲きます(笑)
チーママ * URL [編集]2006/03/26 03:24
チーママさん、何時も有り難うございます。
名前が解れば即検索、確認しました。
結構大きな木だったので、家に置くにはつらいものがありますね。
散歩道には5~6軒の家に、白木蓮が咲いていました。
ただ、姫コブシかどうか猿には判別不能です。
それにしても、キブシだコブシだと、花の名は難しいですね。
また不明の時は?マーク付きで書きますの、宜しくお願いします。
髭猿 * URL [編集]2006/03/26 23:49
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/149-4348b7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。