スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ソメイヨシノ と 天狗巣病

 今日はいつもより足を伸ばして、この辺の氏神様に行ってみた。
 遠くから見ると、綺麗な桜が望めた。
 ところが・・・。
20060328160758.jpg
 桜のそばまで行ったところ、花の咲いているのは上部のみ。
 ほとんどは、ブッシュのような枝に覆われていた。
 中には鳥の巣のようになっている木もある。
 これが、今報道されている「天狗巣病」に犯されたソメイヨシノなのか。
 カビの一種らしいが、どんどん蔓延していると聞く。
 早く手を打たないと、日本の桜は、皆やられてしまうかも知れない。
 これも今という時代の影響だろうか、自然も壊れつつあるように思える。

 下の写真は宿り木で天狗巣病ではなかったようですが、これだけ多いと宿り主の負担も、大変。
 (ジェナスさん、チーママさんのお陰でまたまた勉強になりました) 
20060328160809.jpg

 上記の桜の木には、宿り木も着いていました。
 これを見て、宿り木と天狗巣病を混同してしまったわけです。
 (ちょっといいわけ(^^!) それにしてもこの桜災難だらけ。)
20060329115607.jpg

2006/03/28 16:22 | 庭以外の植物 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
<<利休梅 | HOME | 日向ミズキ と 散歩道の麦畑>>
コメント
「天狗巣病」私も最近報道で見聞きしています。
病にかかった桜を私は目にしていないのですが、気がついていないだけかもしれません。
くてくて * URL [編集]2006/03/28 17:58
こんにちは、
「天狗巣病」私も、先日TVの報道で知りました。
桜にとっては、致命的な病気だそうですね。
まだ私の周りでは、見かけません。
それと、三枚目の写真のは、「ヤドリギ」の様な気がしますが?
まあ、宿主としては、栄養を取られてしまうので
どちらも、あまり変わらないかな?

ジェナス * URL [編集]2006/03/28 19:35
3枚目は楓か楢の木かしら?
ジェナスさんのおっしゃるとおりにヤドリギに見えますね(^^;;
この辺りの古い木には結構ヤドリギが付いていて、実のなる時期はとてもきれい。なのに年々古い大木が切られてしまってとても寂しい。
それにしても桜は天狗巣病のようですね。それも沢山。
今度県の緑政課の方にお会いしたら、言ってみましょう。
髭猿さんの近くの丘の上の神社かな?
せっかくの桜の古木が枯れては残念ですからね。
チーママ * URL [編集]2006/03/29 00:41
こんにちは、くてくてさん。
皆、見ているかも知れませんね、言われるように、見逃しているだけかも。
結構広がっている病気のようです。
髭猿 * URL [編集]2006/03/29 12:05
ジェナスさん有り難うございます。
またまた教えていただきました。
此が宿り木なのですね。
この桜にも宿り木があって(写真追加しました)勘違いしたようです。
天狗巣病、間近で見ると不気味でしたよ。
血管が一気に吹き出したような感じで。
髭猿 * URL [編集]2006/03/29 12:11
チーママさん、ここは環状2号、陣ヶ下渓谷の入り口右側にある、杉山神社です。
古木の桜なのでしょうが、この辺の桜、天狗巣病に掛かっている木が多いようです。
一度調査して貰い、治療して欲しいものですね。
近辺の公園や学校など、桜が多いですから、病気が広まったら大変。
髭猿 * URL [編集]2006/03/29 12:21
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/153-8aa87c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。