スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
利休梅

 裏庭の利休梅が満開になった。
 花はまだかと2,3日見なかったら、いつの間にか咲いていた。
 
 利休梅は利久梅と書いてあるHPもあり、どちらが本当か不明。
 茶花で使われるとき、バイカシモツケ(梅花下野)とか
 ウメザキウツギ(梅咲き空木)と呼ばれる事もあるようだ。
20060329231330.jpg

2006/03/29 20:56 | 庭の植物 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<さくら、桜、さくら・・・・・。 | HOME | ソメイヨシノ と 天狗巣病>>
コメント
この子は案外丈夫でしたね(^^)
これは確かサカタのタネでご購入。「利休梅」となっていたので、おばーちゃんが喜ぶかしら?ってママちんと話して買ってきたんですよ。
春を忘れずに咲いてくれて、本当にありがたいですね。
それにしても、あれほど博識なおばーちゃんでしたのに、花の名前はなかなか覚えられなかったのは、本当に不思議なことでした。
おばーちゃんとは花の好みに相通ずるところがあって、お茶会に何を使うか話している時は、とっても楽しかったですよ。
チーママ * URL [編集]2006/03/30 21:23
おばーちゃんは、色々の意味で凄い人でしたね。
いまだに、何かをやるときそばにいて、見られているように感じます。
この家の植物達も、大切にせねばと、思いやる毎日です。
髭猿 * URL [編集]2006/03/31 13:41
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/154-9770456e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。