FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
思い出巡り(登校道)
前日に続いて、思い出巡り。
小学校から、あの頃住んでいた家までの登校道です。
本当に個人的な思い出ばかりですが、しばらくお付き合いして下さい。



学校の前の道を みゆき通りと言い、ここをまっすぐ行くと、東銀座に向かいます。
当時もビルが並んでいましたが、小学校低学年の頃は戦後の焼け跡も所々残っており、コウモリがビルの間を飛び回っていました。

20060824170117.jpg

今回の思い出巡りは、当時の寄り道コースの一つ。
晴海通りを銀座4丁目方向に歩き、途中天賞堂に寄りました。
鉄道模型にあこがれた聖地で、今は鉄筋のビルになっていますが、当時は木造2階建て、きしむ階段を上がると、色々な模型の並ぶ夢の世界でした。
写真は、4丁目の交差点をみゆき橋あたりから眺めたところです。
右に日本で一番地価の高い、九居堂のビルが見えます。

20060824170129.jpg

この映画館はみゆき橋の下にあり、あの頃はニュース映画と言う名前でした。
ミッキーやポパイの短編映画と、ニュース映画のみを上映していて、入場料は30円だったと記憶しています。
この場所から8丁目方面を見たのが下の写真です。
20060824170141.jpg

すっかり、ビル群となってしまいました。
この道をまっすぐ行くと、スエヒロがあり、其処を左に曲がったところが 磁器で有名な香蘭社。
昔とは道路を挟んで位置が変わっていました。
香蘭社前を右に曲がったところが 東銀座6丁目。

20060824170152.jpg

これが住んでいた、東銀座6丁目の通りです。
当時は、右側角にレコード販売店、個人の家、大衆食堂、そして髭猿の住んでいた電気工事会社、あの当時は有名だった銀嶺写真館・・・と並んでいました。
しかし、どの建物も今は有りません。
この辺かなと特定するのも難しいぐらいに変わってしまいました。
多分、リコーと書いてある赤い看板のあたりだと思います。
50年も経ってしまったので、面影一つ無いのも仕方有りません。
ただ記憶の中に、思い出として残っているだけです。

当時の話は、髭猿ブログに書き込みしています。
昨日に続き、興味がありましたら覗いてみてください。
この記事の前後に、当時のことを数回にわたり書き込みしています。
http://higezaru.at.webry.info/200410/article_24.html
2006/08/24 17:45 | 建物 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<五重の塔を担ぎ続ける邪鬼達 | HOME | 思い出巡り(小学校)>>
コメント
髭猿先生 こんにちは
先日は お見舞いのお言葉 ありがとうございます。
少しずつ元気になってきました。

どれもこれも 懐かしい街角 
歌舞伎座のまん前で 働いていた数年間 もう二十数年たちます。
その会社も 2回移転して いまは 神谷町へ。
そして 経営母体も 替りました。

銀座は 日々 変わり続けているんですよ。
最近は 中央通りより 東へは あまり行かなくなってしまいました。

ところで 東京温泉は まだ あったでしょうか?
あの頃は 確かパチンコ屋さんの 隣りにあったんですが。
しるばぁ * URL [編集]2006/08/24 18:14
しるばぁさん、取り敢えず元気になられて安心しました。
でも、今までのように頑張りすぎないようにとの、忠告かも知れませんね。
これからは、日々気を付けていきましょう。

歌舞伎座裏手にある書道教室と、そろばん教室に通った思い出があります。
また、歌舞伎座前の東劇に、ディズニーアニメ(白雪姫、ダンボ、ピーターパン、砂漠は生きている、等々・・・)をよく見に行きました。
今度機会があったら、昭和通りから、築地、月島を回ってみたいものです。

東京温泉は有りませんでした。
写真を撮ったのですが、今回は没にしました。
また、お世話になった医院も小さな建物が大きなビルとなって、銀座病院と名を変えていました。

銀座は、どんどん変わっているのですね。
当時の面影は、ほとんど残っていませんでした。
髭猿 * URL [編集]2006/08/25 00:26
銀座は好きでよく銀ブラしてましたっけ。
最近はメインストリートの看板の派手さに少し引き気味。
でも一本わき道に入るとまだまだいい感じですね。
なんとなく写真がモノクロっぽくて雰囲気でていますね~!
くてくて * URL [編集]2006/08/25 18:39
こんばんは、くてくてさん。
銀座も、一本裏通りにはいると本当に静かで、ビルばかりですが、
なにか趣がありますね。
育った所でもあって、自分の家は無くなっても、好きな場所です。
髭猿 * URL [編集]2006/08/28 01:02
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/196-a0e7ca54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。