スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
頭を垂れる稲穂かな

久しぶりにダックスと散歩に出た。
いつもの畑に着くと、春に稲と間違えた麦畑が、陸稲に変わり深々と頭を垂れていた。
今度は、間違いなく稲だと思うのですが、前回の事があるのでねー。

20060915235546.jpg
暑い暑いと行っていたのに いつの間にか秋ですね。

20060915235557.jpg
近づいてみたら何かいる!?。

20060915235609.jpg
風に揺れて蟻が・・・・。
2006/09/16 00:06 | 風景 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<遅ればせながら9月18日の夕日 | HOME | 宇治の平等院>>
コメント
こんにちは、
丸々と太って実が詰まってますね。
新米美味しそうです~っ。
稲刈り時期の、稲の甘い香り、大好きなんですよ。
ジェナス * URL [編集]2006/09/16 13:56
ご無沙汰しております。

久々の天然物のネタですね。
垂れ稲穂ですか、好いですね。

チョッと飛躍過ぎかも知れませんが・・・
最初の画像で「青海波文様の刺子」を
連想してしまいました。

今年も残すところ、100日チョイと、となりましたね。
jicchaも、そう「ゆる~く」ばかりも、しておれず・・

  色づいて 何かと急かす 垂れ稲穂
  
              などと・・・お粗末!



jiccha * URL [編集]2006/09/17 22:35
こんにちは、ジェナスさん。
稲刈りをやったことはありませんが、良い香りがして気持ちいいのでしょうね。
一度やってみたいなー。
髭猿 * URL [編集]2006/09/19 14:52
こんにちは、jiccha 。
確かに「青海波文様の刺子」に見えなくも無いですね。
風に揺れる稲穂は、さしずめ打ち寄せる波でしょうか。
最近、自然物はあまり撮っていないので、ネタ不足で困っています。
雨が多いと中々散歩にも出られなくて・・・・。
何せ相棒がミニダックスですから、地面が濡れているとすぐびしょびしょになってしまいます。

100日ですねー・・、何時も何かせねばと気ばかり焦っています。
やりたいことは山ほど有るのですが、つい「ゆるーく」なってしまいます。

      刈り取れば 新たな年の 稲づくり

            気持ちだけは、でも種を蒔かなければ、
            来年も実りませんね。
髭猿 * URL [編集]2006/09/19 15:14
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/201-622c61b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。