FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
中華街の龍

先日の休日に墓参りに行った帰り、久しぶりに中華街で食事をすることにした。
いつもは愛犬がいるため、ドッグカフェでないと食事が出来なかったからだ。
この装飾を見て、何処の店か解ったらよほどの中華街マニアかも知れない。
下の卍繋ぎの模様が、いかにも中華料理店の雰囲気を持っている。

20060927140615.jpg
正面玄関上の装飾だが、前写真共々指の数が4本になっている。
中国では、5本指は皇帝の龍の印とかで、一般には使えないとのこと。
この店も、4本にすることでその習わしに従っているのだろう。

20060927140630.jpg
この写真は、おまけ。
向かいの肉マンの店の看板。
これを見ると、中華まんは宝珠の形からきているのだろうか?。
単なる思い過ごしかな。

ところで、戦前は横浜中華街を南京町と呼んでいた時期があり、戦前生まれの人達はいまだにそう呼ぶ人達がいる。
神戸中華街はいまだに南京町と呼んでいるそうだが、
華僑の人達がこの町を興し、差別的な意味を含めて、戦前、南京さんと呼ばれた時期があり、
横浜では、戦後横浜中華街と改めた経緯があるとのことである。
2006/09/27 20:37 | | コメント(9) | Trackback(1) | pagetop↑
<<港のシンボルジャックの塔+横浜のメリーさん | HOME | 彼岸花あれこれ>>
コメント
髭猿さん、こんにちわ。
一番上の写真の龍。顔も何となく中華風なのでしょうか?
なあ * URL [編集]2006/09/27 23:19
髭猿先生 こんにちは
今頃は お教室ですね。先生や皆さんとはやくお会いしたいです。
私たち浜っ子は チャンまちと言ってました。
ヤンキー言葉かも。 
父や母は 南京町と言ってました。
今は 両方とも 言わないし、聞かなくなりましたね。
しるばぁ * URL [編集]2006/09/28 11:50
目の付け所が髭猿さんですね~。
父(昭和一ケタ生まれ)は南京町って言っていました。
子供のころご馳走を食べに行くといえば「南京町」でしたっけ。
くてくて * URL [編集]2006/09/28 19:39
そうですね、なあさんの仰るように、中華風ですね。
ところで、両方の写真を比べると、龍の体長って蛇のように長いのか、もっと短いのか、どっちなんでしょうね。
髭猿 * URL [編集]2006/09/30 00:01
こんばんは、しるばぁさん。
子供の頃って、意味を知ってか知らずか、差別言葉を使っていましたね。
親のまねなんでしょうか。
差別言葉と言えば、バカチョンカメラもみんな意味を知らずに使っている人が多いようですが、気を付けたいものです。

来週は会えるかな、楽しみにしています。
髭猿 * URL [編集]2006/09/30 00:07
くてくてさん、こんばんは。
この歳になっても、何かあると中華街に行きたいねと、話に出ます。
店によって大分味が違うので、結局気に入った、同じ店ばかりになりますが。
髭猿 * URL [編集]2006/09/30 00:13
一枚目の龍もいいのですが、2枚めの龍の写真が、現代的で楽しげで今の中華街を現しているような感じが、しました。
また、素敵な写真見にきます。(^o^)
けい * URL [編集]2006/10/01 07:41
間違ってしまいました。3枚目の写真でした。すみません。
けい * URL [編集]2006/10/01 07:44
こんばんは、けいさん。
新旧入り交じるのは、時代の流れでしょうがないのでしょうが、
みんな色々な試みをしているものですね。
大阪はいかがですか?
日本中皆同じかな。
髭猿 * URL [編集]2006/10/03 00:05
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/206-fb87905a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
華僑華僑(かきょう)は、「中華人民共和国|中国・台湾・香港・マカオ以外の国家・地域に移住しながらも、中国の国籍を持つ漢民族」を指す呼称である。留学生は含まない。中華人民共和国政府の定義では、同国外に居住する同国公民だけを指すが、ここでは前述の定義について 街-NAVI【 2007/08/01 18:09 】
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。