スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
鬼の横顔

時期的にチョイ遅れてしまいましたが、ピンクは百日紅の花、左は金木犀。
散歩道にある近所のお寺の山門の鬼瓦。
散歩はだいたい夕方なので、どうしても暗めの写真になって仕舞う。

話は換わるが、最近はまっている物。
スカイプ(Skype)と言い、東北に単身赴任の友人から、やれやれと進められた、ネットテレビ電話。
ソフトは、「スカイプ」で検索するとすぐ手に入る。
相手の、メールアドを入れればすぐ繋がり、無料で会話が出来る。
この時点で、CCDカメラが無いため先方の姿は見えたが、当方は声のみ。
そこで昨日カメラを買ってきた。
一番安くていいと、1980円。
30万画素、マイク付きのものだが、結構使える。
多少ぎごちない動きだが、無料でTV電話が出来、新しいおもちゃが出来たと、はまっている。
2006/10/18 16:56 | 鬼瓦 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<新旧狛犬比べ | HOME | 二つの 虹梁の龍 >>
コメント
鬼瓦の横顔って初めて見たかもしれません。
わりと肉厚で、リアルな横顔なんですね。
ちなみに、父の故郷の出雲では、福瓦で、鬼ではなくお多福さんなんですよ。
なあ * URL [編集]2006/10/18 23:14
ご無沙汰しております。
鬼瓦は、ひねりの効いた、いいアングルですね。
さすがです!

ネットテレビ電話は、会社に勤めている頃、新し物好きの社長の鶴の一声で、北陸工場と本社の「会議と原型打ち合わせ」に使う事になりましたが、画質が悪くて小物の判別は出来ず、直ぐデジカメ画像のメール添付に戻りました。
あの頃はランで複数のPCで利用出来なかったようで、会議の方も思うように出来ず、結局、北陸工場の朝礼への、社長の訓示に使っていましたが、半年もしない内に消えました。
もう今では、1アドレスからのランも、画質も良くなったのでしょうね。
お陰さまで、現役の時のいろんな思い出が蘇りました。
jiccha * URL [編集]2006/10/20 18:42
なあさん、こんばんは。
出雲の福瓦見てみたくなりました。
邪魔者は来るなではなく、福はどんどんおいでと言う考えでしょうか。
にこやかなことは、良いことです。
髭猿 * URL [編集]2006/10/23 20:02
jiccha 、こちらこそご無沙汰しています。
お褒めの言葉、恐れ入ります。

ネットテレビ電話、面白いですね。
片方からの映像だけですとまあまあの動きなのですが、双方画像表示にするとさすがに重いらしく、ぎごちないですね。
やってみて感じたのですが、先方の顔を見ながら話すって、それほど必要がないように思います。
カメラ位置の関係で、視線がディスプレイの方にあり、カメラ目線でないため、仕事中の人間に話しかけているようで、しっくりこない所があります。
なにか、上の空のような感じで、あまり良い物ではないですね。
目を見て会話する重要性を、改めて感じました。
5人までの会議を行えるそうですが、静止画に近くなってしまう気がします。
髭猿 * URL [編集]2006/10/23 20:22
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/211-7c830ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。