スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
横浜中華街 関帝陵の龍
またまた 更新が遅れてしまい申し訳ありません。
決してやめたわけではありませんので、お許し下さい。
ここの所、しょっちゅうこんな事ばかり言って、重ね重ね申し訳ありません。


中華街、関帝陵の龍で極彩色鮮やか。
日本のお寺の龍も、昔はこうだったのかも知れません。
足の指が4本、皇帝に遠慮して5本にしなかったのでしょうか。

   20070417171931.jpg
   装飾が凄いですね、はでー!!。
   これを大陸的と言うのでしょうか。

   20070417171950.jpg
   金属の髭を気にしないところも面白い。

        20070417172006.jpg
        門柱上の龍、子供の龍かな?。

           20070417172023.jpg
           皇帝の路の龍、中国の宮殿でおなじみの、階段中央に彫られた龍。
           本当にこの上を歩くのかな、まさかねー、歩きにくそう。

ところで、70歳後半以上の人は、中華街のことを南京町と言っている人が多いようです。
神戸の中華街はいまだに南京町だそうですが、
横浜は終戦後、差別的で好ましくないと言うことで、横浜中華街と改めたそうです。
2007/04/17 17:46 | 獏、四神、その他装飾彫刻 | コメント(10) | Trackback(1) | pagetop↑
<<横浜中華街関帝陵 その他の装飾 | HOME | 白い花達>>
コメント
こんばんわ。
ご無沙汰してます。
お元気そうで、安心いたしました。
原色装飾の龍、派手ですねーっ(笑)
個人的には、門柱の上の龍が好みですが‥
こりゃ少し麒麟ぽいかも?‥
ジェナス * URL [編集]2007/04/17 21:18
何度か写真を撮っているのですが、いつも曇天でこの派手さが今ひとつな写真ばかり。
髭猿さんの写真をみてまた撮りに行こうっておもいました。

我が家では小さい頃から「南京町」と言っていたので、
今でも「南京町」って言いますねぇ。
ちなみに私は70歳以下です(笑)。
くてくて * URL [編集]2007/04/17 22:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集]2007/04/17 22:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集]2007/04/17 22:45
うわぁぁぁ~!すごぉぉぉ~い!すごいハクリョク!
待っててよかったぁ~(^o^)/
髭猿さん。また楽しみにしていま~す。
なあ * URL [編集]2007/04/18 07:32
いいですね~♪
賑やかで 勢いがありますね♪♪

今度 のんびり中華街も歩いてみたくなりました(^o^)♪
ヒントを ありがとうございますm(_ _)m
さち * URL [編集]2007/04/18 23:11
ようこそ、お戻りで・・・!

もう・・
「帰ってこないぞ!」と諦めていましたよ。
画像のセレクトに・・
ずいぶんと時間をかけたようですね。

相変らずの見ごたえで・・・!!!
先ずは、良かった!良かった!
jiccha * URL [編集]2007/04/19 16:32
お帰りなさい。
この龍の迫力が、すべてを吹き飛ばし、再出発にふさわしい写真ですね。
また、素敵な写真待っています。(^o^)
けい * URL [編集]2007/04/20 09:29
龍繋がりでTBしました。
髭猿さんのブログ再起動のお祝いにふさわしいと思います。
みんなが、歓迎してくれています。(^o^)
けい * URL [編集]2007/04/20 09:36
○ ジェナスさん、忘れず早速の訪問、有り難うございます。
後記事の鳳凰の中で、ガラス製らしいと書きましたが、そのせいでよりあざやかなのでしょうね。
石柱の古竜、確かに麒麟ぽいですね。
調べてみましたら、麒麟は身体が鹿で毛皮とのことでした。
これは、鱗ですからやはり龍だと思います。

○ くてくてさん有り難うございます。
この日は連れがいて、ゆっくり写真も撮っていられなかったのです。
もっと、色々な装飾をとりたかったのですけれど、残念でした。
今度行ったときは、じゅっくり撮ろうと思っています。
私も「南京町」の方が親しみがあって好きです。

○ けいさん、コメント有り難うございます。
コピーして保存し読ませていただきました。
お互い色々ありますが、頑張りましょう。
高山のTBも有り難うございました。
龍と唐獅子の写真欲しくなりました。

○ なあさん、喜んでいただき、こちらこそ感激しています。
長い間休んで申し訳ありません、また続けられると思いますので、
宜しくお願いいたします。

○ さちさん、お久しぶりです。
中華街も裏道が良いですね。
この関帝陵前の路を海側に向かって歩くと、公園の手前に綺麗とは言えないラーメン屋さんがあります。
路にがたがたのテーブルが出ていて、外でも食べられるようになっているのですが、当方犬連れなもので、ここで昼食とすることがあります。
ごま油の利いた、醤油ラーメンですが、安くて美味しいですよ。


○ jiccha ご心配を掛けました。
また、何かの折に話すチャンスが有りましたら、これまでの経緯をおはなしします。
やっと落ち着きましたので、今度こそ続けられると思います。
本当に、人生色々、大変なものです。
jiccha も身体の方はいかがですか、案じています。
髭猿 * URL [編集]2007/04/20 14:24
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/237-116b2e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
高山祭り
土曜日に 高山祭りに行ってきたので 山車を載せてみました。 山車を引く人たちを撮 新・恵の花日記【 2007/04/20 09:31 】
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。