スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
横浜中華街関帝陵 その他の装飾
20070420124259.jpg
 鳳凰だと思います。
と言うのも、鳳凰と四神の朱雀との区別がはっきりしないからです。
同じ物という説もありますが、どうも違うらしい。

関帝陵のHPを見てみたら、前回の龍やこの鳳凰はガラスで作られているそうです。
道理で色鮮やか、独特の照りを感じるのでしょうか。

20070420124316.jpg
関帝陵には「関羽」と言う、中国三国時代の武将が祀ってあるため、このような戦闘場面の装飾があるのでしょう。
関羽は身長9尺(207cm)の大男で、 武器は82斤(約18Kg)の青竜偃月刀を使っていたとか。
んー、まさに豪傑。
ちなみに、金運、商売の守り神だそうです。
2007/04/20 12:55 | 獏、四神、その他装飾彫刻 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
<<寒川神社 横浜緋桜 | HOME | 横浜中華街 関帝陵の龍>>
コメント
わっ本当だ、関羽さんの愛馬、赤兎馬(←字が合ってるか不安、赤い馬)がいる。
でもガラスで作られているとは、ビックリです。
ジェナス * URL [編集]2007/04/20 14:05
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/238-27989ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。