スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
寒川神社の狛犬&猿&馬

イヤー参りました。
このブログFC2の方式が突然変り、今までのパスワードで管理者ページにログイン出来ない。
あーでもない、こーでもないとやって、やっと入れ、更新できました。
次回も、管理者ページにすぐ入れるのかな、チョイ不安。
ワンボードマイコン時代から20年もPCを遊び相手にしていたのに、年取ってくると、こういう事はだんだん苦手になるようだ。
やれやれ、まいった!!まいった!!

と言うことで本題。
寒川神社の狛犬、大きく迫力有る。今まで見た中で一番大きいだろう。
狛犬だけで、人間の身長より高い。

20070423120300.jpg
そんなに古くはないだろうが、見事である。

           20070423120315.jpg
           はー、今まで考えてみなかったが、
           狛犬って、雄なんだ。

           右横の建物の中に、猿と馬が祀られていた。

20070423120326.jpg
これがその、猿と馬。
神が乗る馬らしい、猿の作者は有名な人らしいが忘れてしまった。

日光東照宮、左甚五郎作の眠り猫や、猿の彫刻を名作と言うが、本当にそうなのかな。
好みもあるだろうが、ちっとも感銘を受けない。
この猿の方が、髭猿には好みである。
2007/04/23 12:30 | 獏、四神、その他装飾彫刻 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<散歩道にて | HOME | 寒川神社 横浜緋桜>>
コメント
髭猿さんに賛成です。
私もこの猿と馬、良くできていると思います。
それに狛犬たちも りりしいですね。
髭猿さんの実力全快、また、髭猿さんの写真見れることが、幸せです。
これからも楽しみにしています。(^o^)
けい * URL [編集]2007/04/23 14:54
迫力ある狛犬ですね!
狛犬ははまると大変そうなので、あまり深入りしていませんが、両方雄の場合もあれば、雄雌の場合もあるようですよ。
なあ * URL [編集]2007/04/23 22:11
すっごい迫力!!一度行ってみたい。。。

うちのブログは普通に入れましたよ。
なんでだろう??何か変わったのかしら??
もしも、新しいPCになったら入れなくなっちゃいそうです(;^_^A

下の桜の写真撮ってません(/--)/
来年は撮っておきます。というか、撮りに来た方が早い??(笑
さらら * URL [編集]2007/04/23 22:29
○ けいさんもそう思うでしょう、こちらの猿の方が良いですよね。
  この狛犬を彫るため、相当大きい石を削ったのでしょうね。
  時間も掛かったろうなー。
  でも、こういう仕事が出来る人って、幸せですね。

○ こんばんは、なあさん。
  狛犬は奥が深そうですね。
  雄雌の対が有る事は知りませんでした。
  これからは、必ず覗いてみます。

○ さららさんの所は何もなかったですか。
  FC2IDとかになったとかで、パスワードを受け付けてくれなかったのです。

  写真撮っていないですか、残念。
  そうですね、来年は撮りに行きましょう。
髭猿 * URL [編集]2007/04/26 22:44
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://higezaru.blog25.fc2.com/tb.php/240-a812c1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。